医師が体験!発毛・育毛サロンは薄毛治療に効果があるのか?

こんにちは。慶應義塾大学漢方医学センター非常勤講師、あらなみクリニック院長、荒浪暁彦です。より良い発毛治療に日々邁進しております。当院の薄毛治療には、少なからず発毛サロンにも行った方がいらっしゃいます。中には何百万円も使って全く効果が無かった方も少なくありません。

そこで、今日は病院ではなく「発毛サロン」について本当に効果がるのか?また費用対効果はどうなのか私の考えを述べたいと思います。

発毛サロンは薄毛に効果あるの?!某発毛サロンではどんな事をするのか

あくまでも患者さんの体験談をお話します。勿論良心的なサロンも数多く有りますので、一般論と誤解しないでください。私が聞いた限りで、ある発毛サロンの話をします。まずカウンセリングで必ず発毛すると断言するそうです。残念ながら発毛を「確約する事」は現在の最新医療でもできません!その方は、かなり高額な発毛サロンに行ったのですが、発毛すると断言されたので、その言葉を信じ施術を受ける事にしたそうです。

①高額な育毛剤、シャンプー、サプリメント、機械などを買わせる

発毛には髪を創り出す毛母細胞が活発に働かなければなりません。毛母細胞は頭皮の奥底にあります。最新医療の発毛成分を注射でそこまで到達させても無効の場合も少なくなく、頭皮表面に何かやったり、栄養補充では発毛を確約はとてもできないと私は思います。にもかかわらず、発毛を確約し、そのために様々な商品を購入させるとのことでした。

②カウンセラーに言葉巧みに納得させられる。

しかも、発毛サロンに通う間、優しい女性カウンセラーに励まされたそうです。自分では発毛していると思えなくても、改善しているから頑張りましょうと励まされたそうです。励ますのはとても良い事ですが、発毛のためにお金を払っているので有って、女性から励ましてもらうために発毛サロンにいっているわけではないので、やはり発毛していないのであれば、真実を言わなければならないと思います。

③コース終了後サインをさせられた。

コースが終わるとカウンセリングがあるそうです。私が話を聞いた方は、総額300万円以上も支払った結果、効果ナシだったにもかかわらず、「満足した」と署名を書かされたそうです。気の弱い人が拒否できる雰囲気では無く、そこで拒んでもお金が返ってくるわけではないので、その方しぶしぶは署名してしまったそうで、何のためにと疑問を感じたそうです。

発毛サロンは薄毛に効果あるの?!発毛治療は続けなければならない

私の医院には来る方は医師の処方する発毛薬のミノキシジルやフィナステリドでさえ、生えても継続が必要と伝えられていない場合が少なくありません。円形脱毛症等の様に本来薄毛でない方が病気でなった場合は、確かに治療すれば継続は必要なくなりますが、健康なのに薄毛の方は、治療をやめたら本来の薄毛に戻りますので、発毛してからも内服薬や施術は継続しなければ髪は抜けてきます。

発毛しても維持にお金はかかる!

そのため、発毛した髪を維持するためには効果のあった治療をずっと継続しなければならない事を踏まえて、自分の髪と付き合っていくために、継続的に支払うことのできる金額を計算し、念頭に置いておかなければなりません。

例えば年間50万円かかる治療なら、治療している故の発毛ですから、ずっと50万円が必要ですし、経年劣化を考えると更に高額になる可能性もあるのです。

発毛サロンは薄毛に効果あるの?!現代の治療ですら簡単ではない薄毛対策の発毛

薄毛に悩む人は、日本人だけではありません。世界中の男性がAGAに悩んでいます。そんな中、世界中の医療機関や研究所が、発毛を促すような薬や技術の研究を行い、近年やっとのことで、発毛させる技術が生まれています。20年前であれば発毛治療といっても、医療行為ではない育毛サロンやスパなどと行っていることに大差はなかったかもしれません。しかし現在は、内服薬や注射などによって、以前に比べ格段に発毛させることができる確率が上がっています。

世界中の医療機関や研究所がやっとのことで、実現できた現代の発毛を一般のサロンやスパなどで実際に発毛させることは非常に困難だと言えるでしょう。

薄毛対策に発毛サロンは最適?!

もし大金を薄毛の治療に使うのであれば、一度冷静になり、今後継続する必要があることも踏まえて、どのような治療を行うべきか考えてから実行に移していただければと思います。

 



error: Content is protected !!