脱毛の症状はどのようなも種類があるのか医師に聞いてみた

あらなみクリニック院長(慶應義塾大学漢方医学センター非常勤講師)でありAGAに関する書籍の著者でいらっしゃる荒浪先生にAGA・薄毛・若ハゲに関するお話をお伺いしました。

一言で脱毛といっても様々な原因と症状があります。今回はAGAをはじめどのような脱毛があるのかについて聞いてみました。

筆者紹介山さん大手エステチェーン2社にて店舗開発の責任者として200店舗以上の出店業務を担当。美容業界専門行政書士・AJESTHE美肌エキスパート(日本エステティック協会)小池現役看護師 自分の体に強いコンプレックスを感じ、各種二重整形を始め様々な整形術・ダイエットを行った経験を持つ

さまざまな脱毛の症状

薄毛の中で一番多いのがAGA(男性型脱毛症)とFAGA(女性の男性型脱毛症)です。現在では、次々に新しい治療法が紹介され、薄毛は、治療できるようになってきています。世界中で、治療法が確立されていなかった10年前とは隔世の感があります。

AGAとFAGの具体的な治療法のお話をする前に、AGAとFAG以外の脱毛症とその治療法について述べたいと思います。

円形脱毛症

円形脱毛症は、以下の5つの型に分類されます。

  • 単発型:一カ所だけ硬貨サイズの円形に脱毛
  • 多発型:何カ所にもわたる脱毛
  • 多発融合型:多発型が進行し、脱毛部が帯状に蛇行する
  • 全頭型:ほとんどの髪の毛が抜ける
  • 汎発型:まゆ毛、体毛まで抜ける

成長期が短く、毛髪が十分に成長する前に休止期に入り、それゆえ、細くて、腰のない髪の毛になったり、産毛状態のまま、薄くなります(休止期脱毛)。これがAGAの特徴です。

それに対して、自己防衛のための免疫機能が、自分の髪の毛を攻撃し破壊することによって発現するのが、円形脱毛症です。つまり、十分成長した成長期の髪の毛が抜けるのです(成長期脱毛)。二つは大きく違います。

円形脱毛症の原因も、まだまだ特定されているわけではないのですが、ストレスによって自律神経のバランスが崩れるというのも、原因の一つだと考えられています。たしかに、保険適用内の漢方薬の服用で自律神経のバランスを整えると、円形脱毛症にも改善が見られます。残念ながら、多発融合型、全頭型、汎発型は、根治が難しい場合が多いです。

炎症性脱毛症

炎症性脱毛症とは、頭皮の炎症が続く場合によく起こります。炎症には、その原因によって2種類の炎症が考えられます。カラーリングやパーマの液剤、トニックや育毛剤、シャンプー、リンスなどの刺激の強い薬剤によるかぶれから起こる「接触性皮膚炎」と、毛穴の皮脂にカビの一種の真菌が作用して生まれる物質によって頭皮に炎症を引き起こす「脂漏性皮膚炎」です。

髪の毛が触れる耳や首筋まで炎症が及んでいたら、接触性皮膚炎の可能性が大です。原因物質を取り除き、さらに、シャンプーやリンスをしっかり洗い落とせば、たいていの場合治りますが、改善しない難治性の場合は、ステロイド剤の外用になります。一方、脂漏性皮膚炎の場合、真菌の付着が確認されれば、真菌を殺菌します。

栄養障害性脱毛症

髪の毛の90%は、ケラチンというたんぱく質ですので、ダイエットも度を超すと、栄養素、たんぱく質、アミノ酸、ビタミン、亜鉛、鉄、ケイ素などが不足し、脱毛する可能性がありますので、量、質ともに適切な食事を摂れば、治ります。ダイエットするときも、度を超さず、適切にする必要があります。

薬剤性脱毛症

抗がん剤によって脱毛が引き起こされることは知れ渡っていますが、同様に、いろいろな薬剤が脱毛を引き起こす場合もあります。研修医時代に、「チガソン」という皮膚病治療薬を処方した女性が、急激な脱毛を発症したことがあり、慌てふためいたことがあります。この場合、薬剤の服用を止めれば症状が止まりますので、心配な方は、主治医に一度、お尋ねになることをお勧めします。

外傷性脱毛症

髪の毛を強く引っ張ったり、押し付けることを長く続けるといった外的刺激によって引き起こされる脱毛症です。日本髪を結っていた女性が発症したケースが多々あったようです。日本髪は、想像以上に髪を強く引っ張り、束ねます。髪を後ろに強く引っ張り束ねることは、外傷性脱毛症を引き起こす可能性を高めます。女性は、特に注意が必要です。

薄毛や脱毛症には、たくさんの種類があることがわかっていただけたと思います。治療法もそれぞれに見合った方法があります。AGAやFGA以外の脱毛症は、皮膚科の保険内治療や、誤った生活習慣を改善することで、治癒することが多いですので、あきらめないで、試してみてください。

薄毛、脱毛など「髪の毛」に関する治療は、病院で治療できます。

これまで述べてきたことからお分かりいただけたと思いますが、薄毛は治療で改善します。目新しい効果を謳ったシャンプーや、高額な頭皮エステ等に費用をつぎ込んでいらっしゃる方も、手始めにお近くのクリニックで症状や治療について相談されたらいいと思います。今や。薄毛は、治療で改善します。