AGAクリニックの賢い選び方

AGAつまり男性型脱毛症について診療を受ける際は慎重にクリニックを選ばなくてはいけません。数十年前まで医学界では「ハゲに効く薬はない」というのが常識でした。それだけにあまり効果のない薬が高額な値段で売られていたり、診療をうけても効果的なアドバイスを受けられなかったりすることがありました。ここでは「良いクリニックの選び方」を紹介していくことで効果的な治療を受けていただきたいと思います。

カウンセリングを重視する

髪について悩みを持った時は、自然に抜けた髪の毛をクリニックに持って行ってみましょう。抜けた髪の毛根を見ることによってかなりの脱毛原因がわかるものです。

さらにカウンセリングで重要なのは日常生活に関するアンケートです。脱毛の原因は人によって違います。睡眠時間、食事、喫煙の有無、飲酒の有無、ストレスの溜まり具合などが髪にとって大変重要になります。こういったことを記入したアンケート用紙を重要視し、かつ、プライバシーがしっかりと守られるのが基本です。

また、クリニックによってはカウンセリングの時に頭皮の温度を測定してくれる場合があります。頭皮の温度は血液がどれだけ行き届いているかの判断基準となり、健康な髪を維持している頭皮なら31~33度くらいです。27~28度と低い場合は危険信号と言えます。

こういったカウンセリングを丁寧に行い、そして無料であったりする場合は「良いクリニック」と言ってよいでしょう。

その人にあった治療を説明してくれる

一口に「ハゲ」といっても、その程度、年齢、性別、生活習慣などによって多くの種類があり、治りやすいハゲもあれば、逆に治りにくいハゲもあります。また、その治療方法も精神的治療法(ストレスの除去)、内科的治療法(育毛剤の外用)、外科的治療法(植毛など)、あるいはカツラ着用まで様々です。それぞれに最適な治療法を選択し、施行しなければなりません。

しかしハゲで悩む人の多くは最終ゴールが「患者自身の毛をよみがえらせること」です。そういったことをマニュアル通りに説明するのではなく、その人にあった治療法を説明して治療に取り組んでくれるクリニックを探すようにしましょう。

料金がはっきりとわかるシステムであること

AGA治療でもっとも注意しなければいけないポイントです。それは料金がはっきりと提示されていることです。それはAGA治療は保険適用外なので自費治療である、ということが関連しています。

AGA治療に使用するシャンプーやトリートメント、育毛剤などは高価なものも多く、治療自体に追加料金が発生したりすると総額がどれくらいになるかがわかりにくくなってしまいます。そのため、最初の説明時に料金に関してはっきりとした説明があり、どれくらいの金額になるかを提示してくれることが良いクリニックの条件といえます。

それぞれの治療にどれくらいの費用がかかるのかが提示されていなかったり、治療のたびに追加料金が発生するようなクリニックであれば注意が必要となるでしょう。

具体的にクリニックを選ぶ際は下記の記事も参考にしていただければと思います。

図解 おすすめのAGA薄毛クリニックを4タイプに分類して比較