【実録】発毛サロンは薄毛やAGAに効果があるのか?医師が実際に体験

あらなみクリニック院長(慶應義塾大学漢方医学センター非常勤講師)でありAGAに関する書籍の著者でいらっしゃる荒浪先生にAGA・薄毛・若ハゲに関するお話をお伺いしました。

今回は、先生が実際に発毛サロンに1年間通った体験についてです。

本当に薄毛に効果ある?医師が発毛サロンを1年間体験してみた話

効果を華々しく言い立てる発毛サロンの広告を新聞や雑誌で見ない日はありません。広告の写真を見ていると、こんなにも発毛するんだと驚きます。

薄毛に対する有効な治療法が確立されておらず、皮膚科医自身、患者さんからの薄毛の相談に対してきちんとした答えを出せなかった時代、若かった私は、自分の勉強のためにもと思い、ある発毛サロンに1年間、通ってみました。

1年間24回約60万円の「発毛コース」に申し込み

「広告で言っているように発毛することが本当なら、これからの治療に役立てることができる」と決意して、しかし一方で、皮膚科医として効果を疑いながらも、1年間24回約60万円の「発毛コース」に申し込みました。今から考えると、よくやったなぁと自分自身に感心します。

いきなり解約不可

まず、チケットを渡され、途中解約はできないという説明を個室で受け、頭のポラロイド写真を撮りました。次に、まるで美容室のような鏡とシャンプー台のある部屋で、そのサロン独自のシャンプーで洗髪されました。その後、顔にタオルをかけられ、何かで頭を何カ所か鋭利なもので突かれました。毛穴の皮脂を取っているとのことでした。

施術内容

その次にされたことは、玉のたくさんついた機械による頭のマッサージでした。正直、なかなかいい気持ちでしたが、いかんせん、タオルをかけられているので、どんなことをされているのかは、わからないままでした。相当不安でした。

さらに、空気で膨らますお面のようなものをかぶらされ、空気の出し入れで、顔を圧迫したり、緩めたりされました。頭皮の血流の改善のためであるとおっしゃいました。

まだまだ続きます。頭部に赤外線のようなものを当て、サロン独自の育毛剤を塗布し、ドライヤーで乾かしました。「ドライヤーはたまになら問題ないです」と言い訳がましく言っていたことをよく覚えています。

以上でだいたい1時間かかります。ほかのことははっきりとは覚えていません。だいたいダメ元で通っていたとはいえ、今の知識から思い返しますと、相当痛い体験ではありました。

本当に薄毛に効果ある?通いだして半年後の効果

スタッフからカウンセリングを受けるように強く勧められましたが、仕事の都合や、効果が全然だったことを言い訳にして、先延ばしにしていましたが、ついにコースも終わりましたので、最後にカウンセリングを受けました。

気の強そうな男の人が個室で待ち構えていました。再度、頭部のポラロイド写真を撮り、施術前の写真と比較し、「何も変わっていませんね」と言われました。そんなこと、言われなくても自分自身が一番わかっています。まぁ、ダメ元と考えていたので、仕方ないなとあきらめました。

今後どうするか?

ところが、その男性スタッフは、「今後どうするか?」と聞いてきました。60万円も払ったのに効果を実感していないのですから、「もうやめます」と答えました。当然ですよね。ところが、その男性スタッフは、改善できなかったことを認めるどころか、「なぜ止めるのか?続けないから、発毛しないんだ」と、まるで私のせいのように迫ってきました。

いかにもひどいと抗議すべきだったのかもしれませんが、その男の人とトラブルになるのも嫌なので、「お金もないし、効果もないのでやめます」と言いました。すると、さらにヌケヌケと、皮脂を分解し抜け毛を防ぐという謳い文句のサロン独自のジェルを勧めてきました。

そのジェルは大学病院で効果が実証されたと、紹介する新聞記事まで示されました。今の私なら、皮脂を分解するだけでは発毛しないときちんと反論しますが、当時はわかりませんでした。

プレッシャーに負けて購入

何より押しの強い男性スタッフと個室に二人きりで、「これを拒んだら、帰れないかも?」と恐怖を感じました。また、正直、新聞記事に載ったというのなら、効果もあるかもとちょっと甘い期待を持ってしまい、12000円で1か月分を買ってしまいました。

そのジェルは、4回ほど使っただけで使いませんでした。効果がなかったことは想像通りでした。すべての発毛サロンがこんなもじゃないかもしれないですが、同じようなことを経験された方もおられるでしょう。

本当に薄毛に効果ある?発毛サロンに通った結果

いい加減な施術をして発毛治療自体の信用をなくしているサロンによって、きちんと対応しているサロンが困ることのないようにしてもらいたいものです。はっきり言って、私のいったサロンは、治療とは程遠いものでした。