朝シャンするとAGAによる薄毛若ハゲの人は抜け毛は増えるのか?

髪の毛に直接関係することですので、シャンプー選びやシャンプーの仕方が抜け毛に影響しているということは多く知られています。

しかし具体的に洗い方はどうすればよいのか、回数はどれくらいがいいのか、ということは知らない人も多くいます。なかには朝起きたらシャンプーをして、夜寝る前にもシャンプーをするという人もいるでしょう。ここではその朝シャンが抜け毛、薄毛に与える影響を見ていきたいと思います。

シャンプーが薄毛やAGAに影響?シャンプーの選択方法

男性型脱毛症は毛根や頭皮が荒れていたり炎症を起こしていたりする場合があります。髪の毛のキューティクルが壊れて、ごわごわとした髪質で切れやすくなっています。AGA治療で使う薬剤でも頭皮が荒れてしまうものもあるため、保湿性の高いシャンプーが推奨されます。

地肌の脂質を多く除去するような界面活性剤が含まれた洗浄力の高いシャンプーを使用する必要はありません。地肌への強いマッサージは湿疹を掻いて悪化させるのと同様に頭皮の荒れや炎症を悪化させる恐れがあります。頭皮に優しいシャンプーを使用して指の腹で優しく洗うようにしましょう。

シャンプーが薄毛やAGAに影響?シャンプーの最適な回数

シャンプーをすると髪の毛が抜けるために回数を減らす人がいますが、シャンプーの回数を減らしても結局抜ける毛は抜けてしまいます。休止期にはいった毛は一日に100本ほどは自然に抜けていくものなのです。しっかりと生えている髪の毛を抜こうとすると痛みを感じるほど強い力が必要です。

シャンプーをした程度で抜けてしまう毛はいずれすぐに抜ける毛です。通常一日に一回、頭皮の汚れを落とす、および汗やホコリ、余分な皮脂を落とす程度のシャンプーであれば問題はないでしょう。

むしろこうした汚れを落とさないでいたり、整髪料などをつけたまま放置したりすると毛穴が詰まってしまったりして薄毛や抜け毛の原因となる可能性があります。

シャンプーが薄毛やAGAに影響?朝シャンは抜け毛の原因?!

では朝シャンすることにも問題は何もないのでしょうか?たしかに抜け毛の原因となります。ただ、それは朝シャンプーしても夜シャンプーしても同じです。AGAが進行する事によって育毛サイクルが止まった毛がシャンプーすることにより抜けます。

朝シャンはシャンプーが薄毛やAGAに影響?!

結論から申し上げますと、基本的にはシャンプーの回数は、AGAの進行とは関係ありません。AGAの進行はあくまで男性ホルモンが育毛サイクルを終了させるためです。ですので、AGAによる脱毛の場合は、シャンプーを気にするよりも、とにかく早くAGA専門病院に受診して、薄毛の進行をストップさせるためのプロペシアなどの内服薬を服用することが何よりも先決です。

ただ、これはあくまでAGAであった場合の話です、AGA以外の抜け毛は、ストレスや、頭皮の状況などとも関わってくる場合があります。

自分の薄毛がAGAによるものなのか、それとも別のものなのか、判断することは素人には難しい場合がありますので、まずは、朝シャンプーの有無を気にするよりも、AGA専門病院での無料カウンセリングを受けることを強くおすすめします。